STAFF03

ITO MASAKI伊藤 正樹

本社 商品部

周りとの協力で出荷業務を乗り越えた時の達成感

伊藤 正樹

Q1 今の仕事のやりがいを教えてください。

私の所属する商品部 発注管理課では、当社が輸入している商品の発注・在庫コントロールを行っています。私の仕事は、在庫数量と販売数量の状況を確認しながら海外メーカーに商品を発注し、在庫欠品や売りのがしなどの販売機会ロスをなくすために、入荷スケジュール調整と納期連絡の業務を行っています。

その中でも3000アイテムをこえる販売予測精度を向上する事によって、過剰在庫や欠品を防ぐことができるので、現在は販売予測精度に重点をおきながら毎日検討を行っています。発注・在庫管理の最適化を目的とした大規模なシステム開発が進んでおり、そのプロジェクトに携わっていることが今の仕事のやりがいとなっています。

伊藤 正樹

Q2印象に残っているお客様とのエピソードを教えてください。

入社当時は商品部 商品課で出荷業務を担当していましたが、インターネットショップや各店舗からの受注数量が膨大で、業務に追われる日々が続いていました。最初は悩んでいましたが、一人で抱え込んで終わらないこともあり、周りのスタッフとの協力やみんなで目標に向かって一体となることで、莫大な数の出荷業務を完遂できたときの達成感を得られたことです。
周りのサポートがあるからこそ、今の自分があることを忘れないように心掛けています。

Q3 この先自社で担当してみたい仕事を教えてください。

現在担当している販売予測や商品発注業務を当社独自のノウハウによってシステム化し、商品在庫の最適化を実現したいと思っています。

伊藤 正樹

Q4休日の過ごし方を教えてください。

仕事とプライベートのONとOFFをしっかり区別し、休日は妻と子どもたちと一緒に買い物や旅行に出かけるなどしてリフレッシュしています。

打ち合わせの様子 打ち合わせの様子
伊藤 正樹

Q51日のスケジュールを教えてください。

9:00 メールチェック→9:30 販売予測データ作成→12:00 昼食→13:00 海外メーカー各社へ見積もり依頼→15:00 見積もり返答内容確認→16:00 発注業務先選定→17:00 データ入力→18:00 退社

2022年度採用エントリーENTRY

アストロプロダクツで働く人々は、
ただ製品を売っているだけではありません。
店舗であろうと、本社であろうと、
自ら創造、発信したことが
手応えとして返ってくる毎日。
ほかにどこにもない刺激的な環境で
一緒にチャレンジしませんか?

採用情報へ